おしながき

お土産

土佐の海の天日塩あまみ

495円
太陽と風の力で育てられた土佐の天日塩あまみは、四万十川を源流とする伊与喜川が流れ込む黒潮町佐賀地区の中でも、集落が少なく背後に自然林が広がっている半径2kmの海岸からポンプで海水をくみ上げてつくられています。

製造工程で釜焚きせずに、太陽と風の力でゆっくりと手間ひまかけてつくられた、海の成分そのまんまの美味しい美味しい天日塩。

ぬらした手に「あまみ」をつけ、キュッと結んでおむすびにしたり、焼き鳥や生野菜にふりかけ、塩そのものを味わう食べ方もおすすめ。また、高知県特有のカツオの塩タタキにもぴったり。

容量:150g
原料:海水(高知県幡多郡黒潮町)
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、常温で保存
備考:自然塩のため結晶の大きさ不揃いの場合ありますが、品質や味に問題ありません
製造者:土佐のあまみ屋 小島正明(高知県幡多郡黒潮町)